活動報告

安佐支部青年部会2019年5月例会

5月24.25日(金、土)
安佐支部青年部キックオフ例会として趣向を凝らし参加者12名で一泊の合宿形式で行いました。
会場は三次市の自然溢れる『やすらぎ荘』。空気が綺麗でいつもと違う環境に気分が上がるのを感じました。

まずは昨年度の活動報告と新役員、組織について説明をして頂きました。そして寳田新部会長を中心に、2019年度のスローガンである『現状突破SP』の共有を新会員の方も含めてじっくり時間を掛けて行う事が出来ました。
『現状突破』とは現状をよく理解すること、『SP』とはSPEED&POWER。
今回はまず青年部メンバー同志がお互いの現状を理解し、自らの経営や青年部での学びについて情熱(POWER)を注入する大きな機会になりました。
その熱々の情熱で、まずは7月の青年経営者中四国交流会に12名の全員で参加を誓い合いました。正に鉄は熱いうちに打つ即行動(SPEED)です。

その後、『青年部を盛り上げる為には』という大きな議題に向き合い深夜までグループ討論で議論と交流を深め、ある答え辿り着く事が出来たと思います。それは積極的に学びを得られる場と、楽しくも熱い情熱を持った仲間を得られる場、そのどちらも兼ね備えている貴重なこの場所を積極的に活用し、オブザーバーなどに対して大いにアピールしていかなければならないという事です。

寳田新会長と役員を中心として2019年度の安佐支部青年部の結束を計り、自らの経営、学びを進化させるスタートの号砲が参加者の心に轟く例会となりました。